So-net無料ブログ作成

まちをつくる ― 地域のちから ―

今井みのるのブログ

秦野市議会議員今井みのるが地域の生活を考えて綴る日々の思索。よりよい市民生活のための地域活性化を考えます。

秦野市議会議員今井みのるが地域の生活を考えて綴る日々の思索。よりよい市民生活のための地域活性化を考えます。

親族と囲む母の施食会 地域の皆さんのところを訪ねて回ることの必要性 [活動]

8月14日

 早いもので、母が亡くなって9カ月が過ぎました。
 この間、自分も含め家族もこの厳しい現実に翻弄され、感傷に浸る時間もありませんでした。恥ずかしい話ですが、日々生活して行くのに精一杯です。
 そんな状況ではありますが、子供たちのお陰で無事に新盆を迎える事ができ、また、両親が築いたこの店から両親を送ると言う、子供としての最低の務めが出来た様な気がします。

 今日は新盆を迎えた母の供養を兼ねてみなさんに自分の店でお食事を取っていただきました。自分の属する曹洞宗ではお盆の供養を施食会と言いって、先祖に水や食べ物を供える供養であります。母の兄弟、妻の兄弟、仲人さん、皆さん元気にお集まりを頂きました。場所が自宅と言う事もあり、みなさんもゆっくりとお話が出来た様で、あっと言う間に時間が過ぎて行きました。
 母の盆棚を前に、皆さんと食事を囲んで昔話に花を咲かせながら、自分がもてなす側になってみて初めて施食会の「食べる供養」というのを実感したような気がします。

 お盆の食事会が終わった後は、昨日の続きで、支援者の皆さんの所にご挨拶を兼ねた市政報告に回りました。選挙目当てと言う事でなく、市会議員と言う一番身近な議員として、皆さんの所を、地域を歩くことの必要性を改めて感じながら回らせて頂いています。
 それにしても、毎日熱いです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0